プジョー成城
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
高原ドライブ*おススメ クラシック♪
[2019/06/03]
IMG_0817.jpg
IMG_7937.JPG


こんにちは!プジョー成城 セールスの小嶋です:)





先日、プジョーのお車をご成約頂いたお客様から






新しいプジョーの車で高原ドライブに行く際に







初夏の高原ドライブにおススメなクラシックの楽曲はありますか、、、?




という嬉しいご質問を頂きました!!









初夏の高原ドライブ、、、まっ先に頭に浮かんだ楽曲はドイツの作曲家

ベートーヴェンの「 交響曲第6番 『田園』」です!










 
images.jpg



ベートーヴェンですと、年末によく演奏される第九「交響曲第9番 合唱付き」や、





のだめカンタービレのテーマ曲「交響曲第7番 」、







ジャジャジャジャーン!で有名な「交響曲第5番 『運命』」あたりが有名かと思います。





その「運命」と同時期にに書かれたといわれているのがお勧めの「ベートーヴェン 交響曲第6番 『田園』」です!





 
twt020-s.jpg
 
https://dog.doggiedelights.biz/musicalheart.waterforlife.jp/classic1/classic4/classical-music9.html より



1808年に完成。ベートーヴェンが37歳の春~秋に作曲されたといわれています。



初演の楽譜にはベートーヴェン自身の手によって「シンフォニア・パストレッラあるいは田舎での生活の思い出。




「絵画描写というよりも感情の表出」と書いており、それぞれの楽章にも下記のような表題がついています。






1.「田舎に到着したときの愉快な感情の目覚め」

2.「小川のほとりの情景」

3.「田舎の人々の楽しい集い」

4.「雷雨、嵐」

5.「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち」




ドイツの田園風景、季節の流れが思い浮かぶような透き通るような響きの美しい曲です。

 
IMG_7944.JPG


クラシック音楽、、あまりなじみがないかもしれませんが




今も昔も演奏し続けられる名曲がいっぱいです(^^♪





是非、高原を走りながら聴いてみてください♪











ちなみに最初と最後は、私なりな曲に合わせたイメージの小豆島に行った時の写真です♪